奈良 生駒市

帯ときものやまぐちです。

外国人の方は

着物に対する海外の反応で、必ずと言っていいほど挙がるのが「Beautiful!(美しい)」という声です。着物にほどこされている精巧な刺繍や柄を見て、クラフトマンシップを実感し感動する人が多いようです。また、着物のモチーフには、鶴、松、椿、金魚などの日本らしいモチーフが選ばれることが多いのも、海外の人にとって「日本独特のもの」という希少性を感じるポイントになるのでしょう。

また、デザインやカラーのバリエーションが豊富なのも着物の魅力。布地一つとっても、赤などの大胆なカラーなら上品な印象に、白や青なら落ち着きのある清楚な印象に、ピンクなら若々しく華やかな印象に変わるため、見る楽しさや選ぶ楽しさが満載です。

 

最近では「Kawaii(かわいい)」という言葉に代表される、日本のポップカルチャーが海外で話題を集めています。着物についても、ベーシックで渋い色や柄だけでなく、カラフルな市松模様、ストライプ、花柄などかわいい柄が人気。若い女性は特に、レトロモダン系の着物に憧れる傾向が強いようです。

海外の人は、着物に憧れを抱いていても金銭面の問題や、着方・管理の仕方が分からない、サイズが合わず似合わないなどの理由から身につけることを断念することも多いようです。せっかく日本に産まれたなら、広い視野で着物の魅力を再確認して、美しい着物を身につけてみませんか?