Gallery

ギャラリー

総ロートン織 道屯織 着物

ヒスイの雫

【道屯織・ロートン織】

沖縄本島で織られている浮織のことです。17世紀の中頃、中国から琉球に伝えられた紋織物です。平織地の中に部分的に糸の密度をつめて、緯糸に組み合わせずに経糸を浮き出させるため、冴えた光沢が表れます。

工房 真南風

沖縄 読谷村花織 ロートン織