Gallery

ギャラリー

西陣織 袋帯

いわれ帯

歴代の著名な茶人、大名たちに愛好された名物裂。その裂には様々な物語があります。悠久の時を経て代々伝えられたその優美な名物裂を新たな感性を融合させ、現代に甦らせました。

経糸を高密度にすることで絹本来の光沢としなやかでしっかりとした風合いを作り出しております。 

創業以来百有余年機音を絶やさず、受け継がれてきた織技と共に、幻の繭「三眠蚕」や「煌金」など織の素材にもこだわりを持ち続ける西陣織の機元【 松屋-西陣まいづる 】

今日まで脈々と技術を受け継ぎ、西陣の名門として真に価値のある“本物”だけを作り続けています。

西陣まいづる 松屋

京都 西陣織