奈良 生駒市 帯ときものやまぐちです。


本日のブログはスタッフまりこです。

季節に合わせて柄を選ぶ

着物も洋服と同じように

季節に合う柄があります。

例えば、夏や秋に咲く花や草の柄の着物を

選んだりするとよりおしゃれを楽しむことができますよ。

 

柄に込められている意味で選ぶ

着物の柄には長寿や吉兆の意味を表すものもあります。

婚礼などのお祝いの席や初詣などで着物を着る時は

縁起ものの柄を選ぶのもおすすめですよ。

 

色は季節や肌の色に合うものを選ぶのがおすすめ

着物の色で全体の雰囲気や印象が変わるため

柄だけではなく色をチェックして選ぶことがとても大切です。

色を選ぶ時は季節感に合う色や

自分の肌の色に合うものを選ぶようにしましょう。

肌の色味に合わせて選びたい方は

赤みや黄みなどがかかっているかを見ながら選びましょう。

肌の赤みが強い方は藤色や青色

紫色などを選ぶのがおすすめです。

肌の色が黄みがかっている方はオレンジや緑色

茶色の着物を、オークル系の肌の方は

原色や薄ピンク色などの着物を選ぶのがおすすめですよ!