奈良 生駒市 帯ときものやまぐちです。

本日のブログはスタッフまりこです。

 

着物でおでかけする際、最も心配なことがトイレかもしれません。

裾の汚れや着崩れに対する心配と不安でつい我慢してしまう…。なんてことの無いように、注意点をご紹介いたします。

 

大切なことは重なった状態の裾を上から丁寧に一枚づつめくっていくことです。決して全部まとめてめくり上げないように注意してください。

めくった裾は帯にはさんでクリップをしておいたり、ひもを持参している場合はまとめてしばったりしておくと安心です。

最後に裾を下ろすときも、内側から丁寧に一枚づつ下げていきます。

焦って急いだりすると着崩れや汚れの原因になりますので、お手洗いへは余裕を持って行くようにしましょう。