奈良 生駒市 帯ときものやまぐちです。

白い靴下か足袋を用意

実は茶道には足袋か白い靴下をはく必要があります。

私が学生時代に稽古した時は学生服だったのですが、予備に毎回、白い靴下を持参していました。

 

なぜ足袋や白い靴下が必要かというと、それは、日常の雑念を消して、清浄と緊張感を得る効果があるとされているからです。

 

茶道の精神である「和敬清寂」の「清」につながるこの足袋や白い靴下は茶道にはかかせないものなのです。

 

ぜひ、着物であれば白足袋、洋服であれば白い靴下をご用意ください。